名古屋到着! 

名古屋に到着すると、駅員さんがタラップを持って待機して待っていてくれた。すごいと思った!

此処はどこ?状態(笑) まだ続いてるの?
↑道筋には車椅子のマークが

やっとエレベーターで地上に。


武生から名古屋 名古屋から東京 と、
駅員さんの無線連絡は完璧だった。
それもそのはず、
私達だけでは到底通ることの出来ない
エレベーターや地下通路を迷路のように
キーロックされてる所も・・・

おかげでホームに渡るのがすごく楽だったよ


グルグルと貨物室みたいな地下を早足で移動。
じいちゃんも車椅子にして正解だったね!


3段くっついて動くけど、
一周するまで
待たないと駄目なの↓
空いてて良かったね♪
東京駅から大江戸線に乗り換えるため移動。ここでも駅員さんが連絡してくれた。
エスカレーターは車椅子用に3段つながって移動する物だった。
でも、やはりロックー式で駅員の手が無いと乗れない代物だ。

 大江戸線は障害者用の
 エレベーターが各ホームにあり、
 個人でも利用出来る物だった。
 こういうホームが増えるといいねぇ。

   
←両国駅で降りて、江戸東京博物館に行く。
 此処ではみんな無料になった。
 博物館はバリアフリーで移動は楽だったよ。
但し、残念なことが・・・
左のような展示物は全て目線が健常者の大人の目線です。
車椅子では目線が低すぎて見えないのです。小さい子供も抱っこしないと見えません。
展示物は細部に渡るまで細かく、望遠鏡まで設置されていましたが、
いづれも大人にしか見えない状態。 もう少し配慮して欲しいところですね。
★館内の写真を見たい方はこちらからどうぞ★
←前のページへ 次のページへ→

















SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー